1.2回生に言いたい!大学生活はあっという間に終わってしまうよ

あっという間に過ぎた大学生活

この記事を書いた理由としては、僕自身が

くぼっち
大学生活あっという間だったな〜
と強く感じ、なぜあっという間だったのか、もっと充実した4年間にするにはどうするべきだったかを皆さんと共有したいと思ったからです。

僕の大学生活があっという間だったのは、
・体育会に入ったから
・アルバイト(2つ)を週4くらいでやってた
・新しい体験をあまりしなかった
この3つだと思っています。

では詳しくお話していこうと思います。

授業、部活、バイトで1日が終わる

僕は部活(体育会)に所属していたので、体育会にどのくらい時間を取られるか理解しているつもりです。

やはり部活をすることは、それなりの覚悟がいるし、多大な時間をそこに費やすことになります。

なぜなら体育会に入ると、週に4〜7回練習をするからです。
また練習後のご飯や、駄弁ったりする時間を考えると体育会関連の時間はとても長いです。

サークルならばそれほど、拘束時間は長くありませんが、やりたくもない新歓の活動や重大な役職になると色々と時間がかかってしまうでしょう。

さらにアルバイトもしていると1日は部活(サークル)、授業、バイトで終わってしまいます。
アルバイトは2個以上掛け持ちするのはあまりおすすめしません。

僕はアルバイトを2つ掛け持ちしていました。
塾のチューターとラーメン屋の2つです。
ラーメン屋は深夜まで入っていたりしたので次の日の午前が潰れてしまうこともありました。

なぜそんなにバイトしていたかと言うと体育会で交通費、スポーツ用具代を自分で払うためです。
親は大学でも部活をする事に反対だったので、部活関連のお金は出してくれませんでした。

簡単にいえば、授業→バイト→寝る→授業→部活→寝る→授業→バイト、、、、みたいな生活でした。

大学生活がそういう日々のローテーションになると、あっという間に4年生になってしまうでしょう。

時間があるからこそ、何にもしなくなる

とはいえ大学生は朝に必ず登校する必要もありません。
また長期休暇(夏休みと春休み)はそれぞれ2ヶ月もあるので、時間が有り余っている時もあるのが大学生活の特徴です。
1日丸々OFFの日がよく存在します。

しかしたくさん時間があると錯覚すると、何かしなければならない時に、「また今度でいいや〜」と先延ばしにしがちです。

特にテスト勉強は先延ばしにする人が多いです。
そしてテスト1週間前になってやっと本格的に取り組みはじめ、「全然時間ない〜」と焦ってしまうのです。

時間がたくさんあるという思い込みが行動力を削ぎ落とします。

なので仮に1日丸々OFFの日があったとしても、すでに予定を入れておくべきだと思います。

中学、高校の思い出はいっぱいあるのに

中学校と高校の思い出はたくさんあるのに、、、

学園祭や修学旅行、運動会や校外学習など数えたらきりがありません。

中学校と高校生でたくさん思い出があると感じるのは学校側がイベントをたくさん用意してくれるからです。

だから生活の態度が受動的であってもいろいろなイベント、はじめてのイベントを経験することができます。

一方大学ではイベントといえば、最初の入学式などのイベント、あとはひたすら授業とテストがあるだけです。

だから能動的な態度で生活しなければ思い出を積み重ねられず、薄っぺらい大学生活になってしまいます。

結論、自ら行動を起こすべきだということです。

ここまで僕の経験談や意見をお話ししましたが、以下のようにまとめられます。

僕の意見
・部活とバイトを兼ねるのは危険
・時間がたくさんあるが故に無駄な時間を過ごす事もある
・大学生はじっとしてても何もイベントが無い。主体的に行動しよう

1.2回生でやっておくべきこと

大学生活があっという間に終わり、結局何も得られなかった、、とならないために1.2回生のうちにやっておくべき行動を偉そうですが紹介させていただきます。

やっておくべき事を抽象的に述べますと、2つありましてスキルの獲得新しいことの経験

スキルの獲得

読書

一番手っ取り早くスキルを身につけるには、読書が有効です。
ジャンルはたくさんあるので、無理に難しい本を読まず自分が興味あるジャンルの本を読んでいけば読書習慣が身につくと思います。

ちなみに僕のおすすめは哲学とお金の勉強を読書ですることです。
哲学は自分の思考力を磨くきっかけになります。
お金の勉強はアメリカなどでは小さい頃から行われるのですが、日本ではあまりされません。
お金の知識が無いまま、就職してしまうのは危険ですので、さらっと勉強しておきましょう。

大学生は哲学を勉強しよう!!図解による解説&おすすめの本7冊を紹介

2019.03.13

大学生がお金の勉強をするときに役立つ本4選

2018.08.21

新しいことの経験

何か新しいことを経験して自分の価値をどんどん高めていきましょう。
経験は将来思わぬ方向で役に立つことがあります。

例えば、
彼氏彼女を作る
ヒッチハイクする
ボードゲームを遊びつくす
ブログをはじめてみる
Youtubeで動画を投稿する
自転車で旅する
などなど。

自分の大学生でやりたいことリストを作ってみて1個1個達成できたらチェックすると尚良いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大学生はモラトリアム(猶予期間)と呼ばれるほど、自由な期間です。
そんな大切な期間になんとなく過ごすのは本当に勿体無いよ!というただ一つのメッセージを伝えるために長々とお話しました。

大学生活を最大限に楽しめ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です