数学・物理系のブロガーが数式を使った記事を書く方法

くぼっち
本記事では、数式を使用する数学や物理の解説系の記事を書く人向けにアドバイスをします。
本記事でわかること
WordpressでLatexが使えるようになるプラグインの導入方法
Latexの勉強法、調べ方

数式を使った記事が増えてきた

最近ではブロガーさんの人口が増えてきており、特に大学生ブロガーが多くなりました。

そういった状況の中、大学の数学や物理を解説するサイトを運営している方もおられるでしょう。

僕自身も京大生であること、工学部生であることを生かして実は数学物理の解説系のブログを運営しています。
そちらではゴリゴリに数式を使っています。

↓こんな感じです。

まず数式を書くにはLatexというツールが必要です。

ですのでLatexをWordpressに導入する方法を今から解説していきます。

Latexを導入する方法

Simple Mathjaxをダウンロード

とは言っても導入方法は簡単です。
プラグインを1個インストールするだけです。

僕が使っているのは、Simple Mathjaxというものです。

これをダウンロードした後、有効化して下さい。
これで準備完了です。

記事執筆中の使い方

まずいつも通り、記事の編集画面を開いて下さい。

そして数式を書きたくなったら、数式をLatex表記で書き、ドルマーク$で囲むだけです。

そしてプレビューで確認すると、かっこいい数式が出力されました。

めちゃくちゃ簡単ですよね。
$$の中に数式を入れるだけですから。

ちなみに行列を書いた時は下のように結構複雑な構造になります。

Latexの書き方の勉強法、調べ方

Latexは色々な数式が書けますが、独特な表現をするので最初は慣れないかもしれません。

しかし心配する必要はありません!

くぼっち
僕はブログ執筆や卒論作成でかなりLatexを使ったLatex中級者ですが、まだまだサイトで調べたり本を見ています。

調べたり、本を見れば一瞬で解決できるのでしっかり勉強する必要はないと言えます。

では書き方がわからないときどうすればいいか?にお答えします。

サイトで調べる

ほとんどの場合、これで問題ありません。
僕もいつもわからない事があればサイトで調べています。

僕のおすすめはLatexコマンド集というサイトです。

このLatexコマンド集で自分が書きたい数式の表記方法を見る。そしてコピペして中身を変える、これだけでOKです。

他にも、例えば行列を書きたい場合は「行列 Latex」と調べれば、必ず答えは出てくるのでそういう調べ方もありです。

書籍を購入する

おすすめの本は、LaTeX2ε美文書作成入門 という本です。

自分の通う研究室にたまたま置いてあり、卒論作成でかなりお世話になりました。
Latexの書き方はネットで調べればほぼ解決されるので、書籍は絶対持っておく必要性はないと思います。

ただ本格的に数式を用いて解説記事を書きたい人は持っておいて損はありません!

Latexを簡単に書く裏技

Latexってよくわからない〜とか書籍に書いてある数式を簡単に再現したいと思う方には朗報です。

Latexの知識が必要なく、簡単に書ける最強のツールがあります。
それが「Mathpix Snipping Tool」です。

まずこれをMacの方はAppStoreでダウンロードしましょう。

インストールしてアプリを選択すれば、パソコンの右上にアイコンが表示されるはずです。

これで準備完了で、次にLatexで書きたい数式を探しましょう。
例えば、あるサイトで下のような数式を見つけました。けど1から書くのはだるい!と感じるでしょう。

そのときはMathpix Snipping ToolのGet Latexボタンを押し、数式部分を覆ってください

すると判定結果が出ました。

ここに表示された数式のLatexをコピペできるという事です。
あんなに長い数式も完璧に一致しています。すごい優秀!!

あとはFormatのところの$ TeX $を押せば、Latex書式がコピーされました。あとは自分のブログの編集画面に貼り付けるだけでOKです。

———————————

以上、今回はWordpressユーザーがLatexを用いて数式を書く方法を紹介しました。
数式は勉強系のブロガーさんなら使う機会であると思うのでこの記事が参考になれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です