京大生がイカ京にならないための服装・ファッションの最低限の知識

イカ京とは?

イカ京とはいかにも京大生の略で、勉学に励みファッションに無関心になった京大生をいじるような形で使われるスラングです。

京大生として生活しているとよく耳にする単語ですよ。

さてイカ京のファッションがどういうものか?イラストで見てみましょう。

イカ京のイメージ図

イラストのようにイカ京にはいくつかの特徴があります。
・チェックシャツを着る
・ジーパンがダボっとしててシワシワ
・シャツインしてる
・髪がボサボサしている
・裾や袖をまくる

これらのいくつかに当てはまるファッションをしている場合、周りからイカ京だな〜と認識されます。

すなわちそれはダサいな〜と思われているということです。

大学生はほぼ毎日私服で過ごすことになります。
また恋愛が盛んになり、異性を意識し始める年代です。
ですのでファッションが非常に重要!!

くぼっち
京大生はもちろん勉強を大事だけど、ファッションをないがしろにすると損することもあるので、少しだけでいいので服装や髪型にも気を配ると良いですよ!!

アドバイス1:まずはイカ京にならないことを心がける

イカ京にならないためには、イカ京にならなければ良いです。

それはどういうことかというと、
安易にチェックシャツを着ない!
シャツインしない!
ジーパンもサイズや形に注意する

ということです。

安易にチェックシャツを着ない!

チェックシャツは着こなし方によってはとってもおしゃれなファッションアイテムになります。しかし安易に低価格のシャツを着たり、他のアイテムとの相性を考えずに着てしまうと、イカ京感を拭えない残念な結果になることがあります。

ですのでチェックシャツを着るときは慎重になった方が良いし、なんなら着ない方が良いのかなと思います。

ジーパンのサイズや形に注意する

ジーパンに限らず、ズボンの形には、ダボっとしたものもあれば、シュッとしたスリムなものもあります。

ここでおしゃれな大学生をイメージしてください。
僕が思うおしゃれ大学生を書いてみました。

おしゃれな大学生に共通していることはシンプルで清潔感があってシュッとしていることだと筆者は思っています。
パンツ(ズボン)は最近はスキニージーンズのようなスリムなものが流行っています。反対にダボっとしたものは似合う人が着るのは全然良いですが、ダラ〜っとした印象に与えてしまうことがあります。

アドバイス2:ファッションの基礎知識をつける

ファッションに関心を持ちたい!
おしゃれになりたい!
と思っている方は情報収集してみましょう。

情報収集の方法は3つあります。

1:ネットで調べまくる

インターネットの情報は無料なので、いくらでも調べ放題です。
ファッション系の情報発信をする人のブログを見るのもありだし、ZOZOTOWNなどのファッションカタログを眺めているだけでも参考になることが多いです!

2:書籍で勉強する

最近ではメンズファッションに関する本がたくさん出ています。

僕はこれらの本を読んでみて
シンプルな服装が好印象であること
配色次第で見た目の印象が変わる
体のラインを意識してコーディネートすること

など新しい発見がたくさんありました。

ファッション系の書籍を1冊だけでも良いので持っておくと4年間ずっと役に立つでしょう。

3:Youtubeを見る

Youtuberは数多くの人間がいますが、ファッション系のYoutuberもいます。
僕のおすすめはげんじ/Genjiさんです。

GUやユニクロのおすすめの商品を紹介したりコーディネートのコツを教えてくれます。

アドバイス3:万能アイテムを持っておく

ファッションアイテムにはとりあえずこれを着ておけば大丈夫だという万能なアイテムが存在します。

例えば、テーラードジャケットスキニーパンツの組み合わせ。

これにハズレはありません。
こういう服装をしているだけで「あ〜おしゃれに気を配っているな」感が生まれ好印象でしょう。

どんなアイテムと組み合わせても良い感じに馴染むアイテムもあるので1個は所持しておくと便利です。

例えば白いシャツです。

あとグレーのパーカーも超使えます。

万能アイテムを何個か持っておくと、毎日の服装選びが楽になりますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上イカ京にならないために色々と解説しました。

とりあえず服装に気を配る、これがスタートです。
大学生活は勉強だけではありません!たくさんの人と関わっていくことになるので見た目は少しでも良くしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です