私のイメージで語ります、京大生の学部別の特徴

どうもー京大生ブロガーのくーちんです。

京大生は個性が強いです!変人も多い!

でも実は学部ごとにも特色はあります。
今回は独断と偏見でありのままに学部ごとの特色を語ります。

炎上注意
本当に思ったことを書きます。 「ウチの学部はそんなんじゃねーよ!」っと思うことがあればコメントしてください。あくまで1京大生の偏見なので暖かい目で見てください。

文学部|あそぶんがくぶ

文学部は比較的文系の中でも入学しやすい学部です。

文学部だけではありませんが、ひまそうなイメージはすごくあります。

文学部女子と言われればメガネをかけた芋っぽい女子をイメージします。

くーちん
まじ、すんません!

文学部は哲学、心理学、国文学、地理学、歴史学など専攻は様々。

法学部|アホうがくぶ

法学部は附属図書館に住み着いて勉強している。
特に24時間営業の自習室「学習室24」では、机の上に六法全書がたくさん置かれている。それだけ法学部が多いというわけだ。

何か討論になったときには法律用語を多用してくる。本人は遊び半分なのだろうが、法律に疎い私からすれば鬱陶しいだけである。

晴天の下で法学部棟の横にあるベンチで昼ごはんを楽しそうに食べている法学部生が羨ましい。

女子は綺麗系が多そうだと思いがちだけど実はそうでもないイメージ。

経済学部|パラダイス経済

経済学部は卒論を書かなくて済むのでパラダイスである。

経済学部はまじもんのウェーイが揃っている。
工学部の僕からしたら眩しい。見れないです。

NFの模擬店もしっかり頑張る。しかし模擬店の名前はスベってる

教育学部|発狂いくがくぶ

教育学部は謎!よくわかりません。これが正直な感想。

学生数がとても少ないので出会う確率が低い。

唯一言えるのはNF(11月祭:京大の文化祭)で教育学部棟でなんかしてるな〜。ってことだけ。
学部内の仲は良さそう。

総合人間学部|ひま総人

総人は理系からも文系からやってくるので色々な人間がいます。まさに総合人間ですね。

総人広場という場所に彼らは生息している。一日の大半を総人広場で過ごしているんじゃないか?

総人は学べる学問は広範囲にわたるので、学問的に何をしているのかよくわからない。
あの作曲家のヒャダインも総人らしい。なんだか個性的な人が多いっぽい

理学部|就職無理がくぶ

理学部はイカ京のかたまり。(炎上注意)と言いたいところだけど、もちろんイカ京じゃない人もいます。
イカ京率は高めだと思います。

勉強に対してストイックな人が多いイメージです。

ちなみにイカ京は勉強のしすぎでファッションなど外見に全くこだわりを持たないダサい京大生のことを言う。

薬学部|脇役がくぶ

薬学部は入学が難しいので、「すごいな〜」という印象。
生徒数が少ないのであまり出会わない。脇役学部とはそういう意味である。

薬学部はとにかくブラックなイメージが強い。
2回生か3回生か忘れたが、月〜金の345限が全て実習らしく、鬼だと思った。

薬学部の学生は回生が上がるにつれて顔に疲れが溜まっていくような印象を持つ。そんくらいブラック。

医学部|あやしいがくぶ

医学部は医学科と人間健康科学科で大きく特色が違うのでわけて書きます。

医学科

医学部は本部構内とは離れたところで授業や実験を行うのであまり出会うことがない。
正直京大生からしたら他の京大生を見てもなんとも思わないが、医学科はまじもんの天才なので尊敬の念しかない。

これは僕だけかもしれないが、バーベル部の超ムキムキの人(ボディービルの大会とかも出る)が医学科であり、そのイメージが強い。

人間健康科学科

人間健康科学科は、異常に入りやすい。センター得点率は70%後半でも大丈夫です。
そんな人間健康科学科は看護学専攻もあるので女子が多い。

一般的に「じんけん」と呼ばれる。
なんだかマネージャーになりそうな女子が多い。

 

工学部|おとこうがくぶ

京大の1学年の生徒数は3000人。工学部だけで1000人いるので、京大生の3分の1は工学部です。”おとこうがくぶ”と言われる通り、圧倒的男子率です。まあ学科によって割合は変わってきます。

物理工学科|一番偏差値高い

工学部の中で物理工学科を第一志望にする人が多いです。
工学部の中で合格が一番難しいと言われているので単純に賢いやつが多い学科です。

入学したら授業や実験がめちゃめちゃ大変って訳ではありません。特別に忙しい時期もなくバランスの取れた学科だと勝手に思ってます。

ザ、工学部って感じで学生の容姿もザ、工学部って感じだ。これ以上はノーコメントで。
ちなみに「ぶっこう」と一般的に呼びます。

電気電子工学科|留年率が高い

皆「でんでん」と呼ぶ電気電子工学科。

イメージは“1回生めっちゃ忙しい”です。
どうやら1回生の授業が大変らしい。

電電は留年率が高いことで有名。ここ数年は30%ほどの留年率。つまり3人に1人が留年。恐ろしい、、、

学生はとにかく男子の密度が高く女子はほぼいない。
また電子機器や回路が好きなオタクも多いだろう。メガネ率高め。

建築学科|唯一花のある学科

建築は工学部の中で女子の比率が高い学科。

製図室という部屋が割り当てられて意識の高い学生は寝る間も惜しんで製図室で作業するイメージだ。
建築女子と共同で作業しながら理系生活を享受できるので最高だろう。

情報学科|プログラミング人間

プログラミングの授業は存在せず、出来て当たり前で有名な情報学科。

最近は人工知能がホットなことから情報学科志望が増えている。

また物理工学科の合格最低点を抜いたことでも有名だ。

情報の棟は中央食堂の上に当たるので、中央食堂で飯を食うときに情報の学生を目にするだろう。
中にはアプリをサクッと作る奴もいる。

工業化学科|学生数多め

あだ名は「こうか」

地球工と共に合格最低点は低く比較的入りやすい学科。
学生数が一番多い学科です。

1.2回生が大変なイメージである。ここを乗り越えれば楽らしい。

うーん、あんまり書くことない。もっとかこうか(寒)

地球工学科|宇宙は関係ねえ

あだ名は「ちきゅうこう」

「とにかく第2志望は地球工を書け」でおなじみの地球工。

地球工以外の奴に「地球工ってなにすんの?」って聞かれることが多い。地球工→地球を守る→地球を隕石から守る→宇宙に関連するのではと聞くと地球工の学生に怒られるだろう。地球工は土木や環境系を学ぶからである。

入りやすい学科ってこともあり、「なんでこんな奴おんの?」と思わせるようなアホが存在する。

農学部|無能がくぶ

無能学部と名付けられる理由は不明です。

農学部も6つの学科に分かれるが私はよくわかっていないので、農学部としてのイメージを語ります。

理系学部の中では女子が多い学部。
男子女子共にフレンドリーで明るい人が多い気がする。(これは完全なる主観)

最後にこの記事を書いて思ったこと

女子がどうこう系の話題ばっか語ってる自分キモって思った笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です