YouTubeは学びの場!情報収集に欠かせないYouTubeチャンネル8選

くーちん
どうもー京大生ブロガーのくーちんです。

知識をインプットするとき、勉強をするとき、どういう手段を使いますか?
「本を読む」「授業をきく」「テレビをみる」などが一般的だと思います。
最近では高機能なニュースアプリが登場して通勤時間でも知識がインプットできるようになりました。

しかしYouTubeも侮れません。YouTubeは”暇つぶし”、”娯楽”という印象があるかもしれませんが、立派な情報収集の手段であり立派な勉強手段です。今回は僕自身もよく視聴している”ためになる”YouTubeチャンネルを紹介させていただきます。

YouTubeを有効活用すべき理由

YouTubeで勉強する、知識をインプットすることを強くおすすめするのには2つ理由があります。

読書よりハードルが低い

読書は効果は絶大だけど、能動的な作業だし苦手な人にとっては苦痛に感じる時もあるでしょう。

しかしYoutubeは音声を聞くまたは動画を見るだけでいいので気軽に勉強ができます。
情報収集や勉強のハードルがグッと下がるので特に初心者にはおすすめです。

移動中、単純作業中にできる

テレビを見ることは家でしかできないし、本を読むことは歩いている時、運動している時にはできません。

YouTubeは「どこでも視聴できる」「手を動かす必要がない」という2つのメリットがあります。
だから通勤中、通学中はもちろん僕はジムでトレーニングをしている時、電車を待っている時、街中を歩いている時など様々な場面でYoutubeで勉強しています。
要はいつも音楽を聴いていた時間を勉強時間に変えたというわけです。

しかしYouTubeは多くの通信量を消費します。Wi-Fiのある環境で視聴するのがベストですが、そういう環境が無い場合も対処法はあります。
①ポケットWi-Fiに加入する
②動画ダウンロードソフトでダウンロードしてオフラインでも使えるようにする
この2つの方法を使えば通信量の問題を解決できるので実践してみてください。

YouTube学習のデメリット

とは言ってもYouTubeが万能の勉強ツールと断言はできません。その話も包み隠さず話そうと思います。

まだまだコンテンツが足りない

YouTubeの市場はどんどん拡大して、YouTuberとして飯を食っている人も多くなりました。
それに伴い動画は莫大な数にまで増えましたが、それらのほとんどがエンターテイメント的な役割を持つ動画です。言い換えれば「人を笑わせる動画」失礼な言い方をすると「しょうもない動画」ばっかです。

なぜそんな動画ばかりかというと、みんながつい見てしまうのはそういう動画であるからです。

逆にいえば情報収集、勉強系のジャンルの動画はまだまだ少ないです。もちろん現段階でもたくさんの動画コンテンツはありますが網羅しているとは言えないでしょう。

だからデメリットとしては「勉強したいことを検索しても出てこない」かもしれないことです。

無駄な動画を見がち

YouTubeは「急上昇」という項目があり、人気YouTuberの動画やバズった動画が表示されます。これらの動画はつい見てしまうので注意が必要です。もちろん娯楽目的、息抜き目的ならば大いに結構ですが、サムネとタイトルにつられて見てしまってはいけません。

他にも誘導する手法があって自分が一回見た動画に関連する動画が表示されるようになってます。自分にとって有益ではない動画が関連動画に表示されたらそれは有害です。

だからYouTubeは良い方向にも悪い方向にも作用する諸刃の剣的なツールです。
ここは自己管理能力を身につけて克服してください。

著名人のありがたい教えが聞ける 「人生の壁」「超一流の思考回路」


まず最初におすすめするのは、「人生の壁」「超一流の思考回路」2つのチャンネルです。
これらは著名人のトーク系の動画です。
ラジオやテレビ番組、ライブ放送など他のコンテンツで発言された著名人の音声を切り取って短い動画にしたものです。

落合陽一さん、ホリエモンさん、ひろゆきさんは有名なのでわかると思いますが、
投資で大金持ちになった与沢翼さん
脳科学者である中野信子さん
といった様々な分野の専門家の話が聞けて面白いです。

特に落合陽一さん、ホリエモンさんは多くの本を出版されてますが、その人の人間性や面白さが伝わるのが動画でならではの特長です。
動画の時間は3分ほどのものが多いのでスキマ時間に聞くことができます。

英語とプレゼンスキルと自己啓発を3つ同時にインプット 「TED」

英語学習の王道TEDです。英語勉強法としてたくさん取り上げられてきたので知ってる方は多いでしょう。
リスニングの勉強を無料でできるというのは、もちろん強みです。

しかしTEDはさらにもう2つ嬉しい効果があります。

1つは自己啓発、スキルアップに繋がることです。
「成功のカギは、やり抜く力」アンジェラ・リー・ダックワース
「最初の20時間 — あらゆることをサクッと学ぶ方法」 ジョシュ・カウフマン
「ストレスと友達になる方法」ケリー・マクゴニガル
などをプレゼンしてくれます。
僕のおすすめは自己啓発目的、スキルアップ目的でTEDを視聴し、「ついでに英語も身についたらいいよね」と考えることです。
このやり方の方がモチベーションが上がります。

もう1つはプレゼンスキルを見て学べることです。
TEDで話している人たちは皆プレゼンが超上手いです。
論理的に伝える
わかりやすく伝える
聴衆の心を惹きつける
こういったプレゼンで必要な能力をただ知識として学ぶのではなく、お手本をみることで実践的学びが得られます。

心理学に基づいたモチベーション管理、時間管理術を伝授 「メンタリスト DaiGo」

昔テレビでメンタリストとして活躍していたDaiGoさんは現在、情報発信をして活躍しています。

1日20冊もの本を読む読書家でありながら心理学の分野に長けている方です。
時間管理、読書法、モチベーション管理、人間関係、コミュ力など
我々の生活に必要なスキルを身につける方法を教えてくれます。

情報は全て、大量の知識や研究結果に基づいているのでとても説得力があります。

YouTubeでは途中までしか動画を見ることが出来ないですが、十分喋ってくれてます笑。
続きはニコニコ動画に月500円課金すれば見れます。結構安いでしょう。

情報発信、ビジネス、ブログに興味があるひとは 「わっきーチャンネル」

慶應大の学生時代に起業して人生を変えたわっきーさんのチャンネルです。
「俺はなにしてるんやろ〜」と感じている大学生は共感できる部分があると思うのでぜひ見てください。

せどり、ブログ、ビジネス、起業といったキーワードにピンと来た人におすすめです。

そのほかにも勉強の方法やマインドセットに関する動画もあります。

株、不動産など投資に関する勉強をしたい方 「園原夫婦株式会社」

お金の勉強ならこれを見よう!って感じです。
若干うさんくささも最初は感じましたが、話している内容は非常に筋が通っていて説得力があります。

株式、FX、不動産をしようと考えてる人や、ちょっとお金の勉強しようと思ってる人におすすめです。

就活、起業など働き方を考えている人へ 「年収チャンネル」

最近できたチャンネルです。
就活系
大企業とベンチャー
エンジニア
フリーランス
副業
この辺りの話題を起業家である株本祐己さんがお話しています。

またこのチャンネルの面白いところは最近YouTuberに年収や稼ぎ方をインタビューしていることです。
YouTuberも仕事だからしっかり考えて行動しているんだなと感じてもらえると思います。

理系大学生向け 「予備校のノリで学ぶ大学の数学・物理」

最後は理系大学生向けの動画です。
これはテスト勉強や院試でお世話になりました。

講師のたくみさんの解説は非常にわかりやすいです。
教科書を読んでも全然わからなかったところが、「えーこんな簡単だったの?」と思わされることもありました。

僕は「フーリエ変換」「剛体の力学」の動画がおすすめです。

動画の視聴の仕方

チャンネル登録は必須

自分が「これからも継続して見たい!」と思ったチャンネルはチャンネル登録を欠かさずしましょう。
そうすることで、新しい動画がアップされたら通知が来るようになります。

 

しかしチャンネル登録できるようになるにはYouTubeアカウントが必須です。
YouTubeアカウントを必ず作ってログインするようにしましょう。

再生速度を上げて効率アップ

YouTubeでは再生速度を変更することができます。
できれば再生速度を速くして観てください。

なぜなら同じ時間でより多くの動画が観れるからです。

僕は1.5倍か2倍をよく使います。はじめは1.25で慣れてからだんだんとスピードをあげるのがいいかもしれませんね。

以上です。今回は僕の好みのチャンネル8つを紹介しましたが、他にもたくさんの有益なチャンネルがあるはずなので自分で探してみてください。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です