受験勉強をRPG化してみよう〜ゲーミフィケーションのすすめ〜

くーちん
ふはは、京大生ブロガーくーちんです。あなたの辛い受験勉強をRPGにしちゃいましょう。
受験生
ええっ!!??そんなことが出来るんですか??
くーちん
そうだ!だから君は今日から“受験”というゲームの主人公だ!!
受験生
おお!!なんだかやる気が湧いてきました。もっと教えてください!!

 

ほとんどの人は「受験勉強は楽しくない」と思っているはずです。

しかし!!もし自分だけ受験勉強を楽しめたらどうしましょう??!!

きっと合格に近づくと思います。

 

受験勉強を楽しむ秘訣は、子供の頃無心になってプレイしてたあのRPGにありました。

小さな敵をコツコツ倒したり、時間を忘れてゲームをするあの感覚を受験勉強でも実現しましょう!

 

またこうしてゲームの考えやデザインを取り入れることを

「ゲーミフィケーション」と言います。

 

「受験勉強をいかにして楽しむか」

これは大きなテーマだと思っています。

僕は今の高校生に受験勉強を楽しんで欲しいです!!

そして将来に繋がる受験勉強にして欲しいです!!

 

では受験勉強をRPGにしてしまう方法を紹介していきますね。

 

 

RPGゲームの3大要素

 

RPGといえば、ドラクエ、ファイナルファンタジー、ポケモンなどが挙げられます。

これらのRPGに共通する性質って何かわかりますか??

 

受験生
なんだろう?「敵と戦う」とかかな〜?

 

RPGには3つの大きな要素があることを知っていますか??

RPGの3大要素

RPGは「目的」「ルール」「敵」の3つで成り立っている

 

 

 

受験生

本当だ!!!確かにRPGには上の3大要素は備わってますね!!

 

くーちん
そうなんです!3つについてそれぞれ後で詳しく説明するね!

受験勉強の「目的」を決めよう

 

 

そう!!志望校に合格すること、これが唯一の受験勉強の目的です。

非常に単純ですよね?

受験生

ところでなぜ受験勉強をする目的を考える必要があるのでしょうか?

くーちん

受験勉強の目標設定には2つの理由がある

  1. ゴールから逆算をする
  2. モチベーションアップ

ゴールから逆算をする

受験勉強には制限時間があります。

その限られた制限時間の中で優先事項を決めて勉強するには

志望校を決めることが絶対必要です。

 

「とりあえず毎日必死に勉強すればええんやろ」

という思考は危険です。

 

逆算思考は最短経路で目標達成することを可能にします。

RPGでもMAPがあればすぐ抜け出せたのに、

MAPがないのが原因でものすごい寄り道をした経験ありませんか?

まずゴールを設定して自分の地図を手に入れましょう。

 

モチベーションアップ

モチベーションとは日本語でいうと「動機付け」です。

この動機付けには2種類存在します。

動機付け①欲

欲がモチベーションとなるRPGには、

ポケモン:ポケモンマスターになりたい、殿堂入りしたい

信長の野望:天下統一したい

などが存在します。

動機付け②危機感

危機感がモチベーションとなるRPGには、

ドラクエ:姫を助けたい

その他:地球を悪の組織から守りたい

などが存在します。

では受験勉強は「欲」と「危機感」どちらのアプローチを取ればいいでしょう?

答えは両方です。

 

「ボスを倒したい!」って気持ちがあれば

雑魚キャラを何体も倒してレベル上げしませんでしたか?

 

あの感覚を受験勉強にも取り入れるんです。

「〇〇大学に受かるためなら、毎日英単語100個ずつ覚えるぞ!」

みたいな感じです。

モチベーションがあれば日々のコツコツとした作業もしやすくなります。

 

受験は人生というゲームの中では中間地点だ

 

大学に合格することを最終目標にすると合格しても燃え尽きてしまいます。

「大学で〇〇が勉強したい」

「将来〇〇になりたいからこの大学に入りたい」

と受験後の未来での目的もあった方が良いでしょう。

 

受験勉強の「ルール」作り

 

くーちん

ルールがあることで何をすればいいのか見えてきます。

受験に置ける自分ルールを設定の仕方を紹介します。

具体化、数値化しよう

 

ゲームの特徴としては、何もかもがものすごい具体的であることです。

目的やルールはとても細かく決められています。

またキャラの技の威力、体力などは数値として細かく計算されます。

 

それに比べて、私たちの人生はとても曖昧で選択肢が多いです。

それゆえ何をしていいのかわからない状態に陥ります。

 

だから超具体的にルールを設定しましょう。

決めるべきルール
  • 1日のルール
  • 解答のルール

この2つのルール作りは必須です。

 

 

 

くーちん
こんな感じで自分流のルールを作っておけば

日々の生活やテストをする時に迷いが無くなります。

人間迷っている時間が一番もったいないです!

受験勉強における「敵」とは

 

くーちん
RPGをしている時、めちゃくちゃ強い敵に出会ったことはありましたか?

 

受験生
たくさんありましたよ〜!何回やっても倒されたり、、でもなんやかんやレベル上げをしっかりしてゲームクリアしていくんですね〜!
くーちん

そう!それが大事!!

いつかは倒せる!いつかはゲームクリアするっていう自信があるもんね!

でも受験生を見るとどうだろう。数学っていう敵が強いと感じたら「私は苦手だ」と断定して諦めムードになってる人いるよね?

受験生
「レベル上げしたらいつかは敵は倒せる」これ受験勉強にも使えますね!!

 

敵キャラ図鑑

受験における様々な敵たちを紹介するよ。

敵に対しては

「いつか絶対倒してやるんだ!」というポジティブな気持ちで戦おう!

 

負けてもいい敵が存在する

 

センター試験、二次試験は1発勝負なので負けてはいけません。

もちろんセーブしておくなんてできません笑。

 

でも負けていい敵は確かに存在します。

 

負けてもいい敵の代表例:模試

模試はいくら悪い点数でも落ち込むことはありません。

しかも模試は失敗すればするほど得られる経験値も多いという特性を持ちます。

まず4〜7月あたりまでは受験生の模試の成績はおそらく悪い人が多いでしょう。

なぜなら浪人生が強いからです。

10月〜12月での模試の成績が悪かろうと気にすることはありません。

これは僕の経験則で申し訳ないが、この時期にD判定E判定でも

合格する人は多いからだ。(だからって油断するなよ!!)

くーちん
私くーちんは12月(センター直前)の模試でD判定だったけど無事京大受かったぜい!!

 

現役生つまり浪人生ではない子は学力は指数関数的に伸びます。

「お前絶対落ちるやん」って奴が受かったり

最後に怒涛の追い上げを見せたり

締め切り間近に威力を発揮するのが受験生です笑。

1番の敵は自分かもしれない

 

なんだか臭いセリフだけど、1番の敵は自分かもしれないですね。

「やるべきことはわかっている」

でもめんどくさい!!!!!!

このめんどくさい気持ちが超厄介です。

こいつを倒すには大きく2つのコマンドがあります。

「意志力を使う」か「環境を整える」かです。

これは自分の内部要因を変えるか外部要因を変えるかとも言い換えられます。

 

意志力を使う

意志力とは、誘惑に乗らず自分のやるべき事をやる自己管理能力の事です。

しかし意志力は体力のように消耗していくものです。

意志力を鍛えることに関しては

こちらの本がおすすめです↓

スタンフォードの自分を変える教室

まあ受験生は読む暇がないと思いますが、、笑。

結論としては

意志力は筋肉のように鍛えることができる!

少しづつ負荷をあげて意志力を磨いていこうっていうのがこの本を趣旨です。

 

マシュマロテストといい

「目の前の1個のマシュマロを15分間食べずに我慢できたら2個にしてあげる」という実験

これを我慢できるかできないかで将来成功するかしないかにも影響してくるそうです。

 

だから受験勉強も将来成功するための意志力の訓練と捉えればいいかもしれませんね。

 

しかし意志力だけで自分をコントロールするのは苦しいし、尽きてしまう恐れがあります。

だから環境を整えましょう

 

環境を整える

もしスマホをいじるのが習慣化していたとしましょう。

なぜスマホが習慣化していると思いますか?

 

答えの1つとしては

スマホが非常に使いやすいから。

ポケットに入れていたらすぐ取り出すことが出来ます。

ホームボタンを押すだけで画面が表示されます。

アイコンを押すだけ簡単にLINEやTWITTERが見れます。

 

だからスマホを使いにくくしましょう。

スマホの習慣化を防ぐ技術例
  1. スマホを自分の机から遠いところに置く
  2. スマホをカバンの奥底にしまう
  3. LINEやTwitter、Youtubeなどはアンインストールする
  4. スマホのパスワードを複雑にする
  5. スマホの充電器をぶった切る

5は僕が実践していた充電コード切断法です

くーちんおすすめ勉強法【充電コード切断法】

2018.08.27

受験は団体戦?パーティを構成せよ!

 

受験勉強敵だらけ??

いえ味方も存在しますよ。

RPGは主人公だけでなく、パーティが存在して

魔法使いや格闘家や召喚獣など様々な仲間がいて協力しあうことで

敵を倒すことができます。

 

受験勉強にも味方をつけましょう。

 

受験は団体戦だ!ってよく聞きますよね?

僕はこの言葉昔は嫌いでした。何か綺麗事のように感じて、、

 

しかし受験が団体戦の意味はなんとなくわかるようになりました。

僕は今こう考えています。

僕の思う”受験は団体戦”の意味

最終的にボスと戦うのは自分だけ。

しかしそれまでの道のりは色々な人にサポートしてもらえば良いんです。

自分がわからないことはパーティメンバーに聞きまくる!!

自分がやる必要のないことはパーティメンバーにやらせればいい!!

具体例

  1. 10分考えてわからなかったら先生にすぐ聞く
  2. 昼ごはんを買うお金と時間を減らしたいから親にお弁当を作ってと頼む
  3. 予習ノートを友達に見せてもらう(やりすぎ注意!!)
受験生
もっと他人に頼るようにします!!

「道具」を手に入れよう

 

RPGに必ず使うであろう道具!!

毒消しを使えば毒にかかっても大丈夫みたいな!

お金はかかるけど道具を使えばゲームがスムーズに進行します。

 

受験勉強でも便利な道具はたくさんあります。

 

また受験における最大のお買い物は

塾に通うことだと思います。

 

必ずしも塾に通うべきだとは言えないですが、

プロフェッショナルに任せるのでかなりの効果はあります。

塾に通うメリットはたくさんあります。

塾のメリット
  1. プロの授業を受けられる
  2. 勉強せざるを得ない環境が生まれる
  3. 受験に関する常識や知識がわかる

しかし大金が必要なので親としっかり相談しましょう。

やる気がない時に使える呪文一覧

受験勉強をしていると誰しもがやる気が出ない瞬間があります。

ここではやる気が自然とでる呪文を集めました。ぜひ唱えてみてください。

参考文献

今回の記事は、人生ドラクエ化マニュアルの考えを取り入れて

受験勉強バージョンに編集しました。

こちらも興味があればぜひ読んでみてください!!面白いですよ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です