大学生もブログやったらええんちゃうのん〜

くーちん
どうもー京大生ブロガーのくーちんです。

この記事を書いているのは9月10日の月曜日、、、

僕がブログを始めたのは7月の最初の方だったので

まだブログ歴2ヶ月ほど!!!浅っ!!!

 

大学生
おいおいまだ2ヶ月しかやってねー奴が何が「大学生はブログやれだよ」うっせーよ!!

ってなるかもしれないが、

本当にブログを書くのは楽しいんですよ。

ってのが伝えたくてこの記事を書こうと思いました。

(けどたまに記事書くのMAXめんどくせえ!って気分の日もあります。)

ブログの超素晴らしい2つの性質

 

まずブログ書くのって何がええの?って話ですが、

僕は2つの性質が素晴らしいと思います。

ブログの2つの性質

①蓄積性:書いた分だけ資産になる

②アクセシビリティ:いつでもどこでもアクセスできる

 

①の蓄積性ですが、WEBページが無くなったりしない限り

永遠に自分の作品は残ります。

②アクセシビリティに関しては

インターネットの力を借りることで、

1人の情報発信が1万人でも100万人でも読んでもらう可能性はあります。

(僕のブログはまだ多くの人には読んでもらってないけど)

 

つまり一言で言うと、

記事を書けばあとは記事が勝手にインターネット上で働いてくれる

ってことです。

僕が寝ていても、もし僕のブログを検索して読んでくれたら

僕は仕事したことになります。というか僕が書いた記事が代わりに仕事したということです。

 

例えば僕が京都で何かしらの講演会を開くことになったとすると、

講演会に来た人にしかコンテンツは届けられません。

また京都から遠い地域に住んでいる人は来ることが難しいでしょう。

たくさんの人に聴いてもらおうと思えば、色んな地域で何回も講演することになると思います。

 

しかしインターネットなら1回記事を書けばずっとWEBに残ります。

また世界のどこでもいつでもアクセス可能です。

労力のレバレッジと場所のレバレッジが大きくかかります。

 

これがブログの2大性質です。

まあこんなこと気にせず

最初は楽しく書けば良いと思いますが笑。

 

大学生がブログを始めるべき理由

 

大学生は時間の余裕がある

 

大学生は社会人と違って時間が有り余っています。

授業がつまらなかったら授業中にパソコンで作業してると見せかけて

ブログ書けばいいと思いますよ。

あと夏休みが長いので、僕は夏休みにがっつり書きまくってます。

大学生は比較的気軽にブログを始められると思うのでぜひやってみてはいかがでしょうか?

 

専門知識を求めている人は結構多い

 

大学生はある程度専門的なことを学びます。

その専門的なことを分かりやすく解説するブログってまだまだ足りてないんじゃないでしょうか?

 

理系の難しい数学や物理のことを検索しても

大学の授業のpdfしか出てこなかった、、、ってことありません??

それを理解できれば良い話ですが、もっと図も交えた分かりやすく教えてくれるブログが

あったらいいなぁって思います。

僕は工学部で結構専門的な勉強をしているので、あったらいいなあってふと思いました。勝手な願望です。

 

でも絶対ニッチの領域は需要があると思います。

ブログの世界ではお金の話とか人生の話とか

みんなに共通する話題を書きたくなります。(だってその方が読まれるもんね)

だからニッチはあまり書かれないのでむしろ読まれるんじゃね?と思います。

 

僕もラプラス変換っていう工学系の数学に関する記事を書いてみました。

こちらもぜひ読んでください。

ラプラス変換をこの1記事でざっと勉強しよう

2018.09.04

 

アウトプットの機会になる

 

ブログは自分からインターネットの海に情報を発信する行為

つまりはアウトプットです。

 

どうすれば分かりやすく伝わるだろうか

どうすれば見やすい記事ができるだろうか

どうすれば面白く伝わるだろうか

って考えるので

伝える力が色々身につくんじゃね?って思います。

 

あと書評ブログもおすすめです。

本を読んだら、書評を書く。

この時に、自分なりの解釈を入れたり、自分の論理思考でまとめると

より記憶に結びつきやすいです。

 

つまりブログを書くことで読んだ本の内容が忘れにくくなります!!

 

いずれは収益化する可能性がある

 

この話題は僕はあまり偉そうに言えません、なぜなら

僕の収益はまだZERO(ワロタ)

でもブログで月〇〇万円稼ぐ人がいるのは事実ですから(開き直り)

 

ブログの収益化する方法は大きく分けると2つあって

①アドセンス(クリック型広告収入)

②アフィリエイト(成功報酬型広告収入)

の2つがあって

アドセンスは広告をクリックされると少額の収入が、

アフィリエイトは広告の商品が購入されると大きな収入を得られます。

(僕はまだアドセンスの審査に合格していません。はよ受かれー。)

 

もしアクセスが伸びて一躍有名ブロガーになったら

金持ち
不労所得だ〜わっしょいわっしょい♩

って言える日がくるかもしれませんね。でも有名になるまで数百時間とブログ運営に費やしているので

不労所得とは言えないかもしれませんね。

でもブログを見られるのって恥ずかしいよね?

 

大学生でブログを書いてる人ってあまりいないです。

実際ツイッターでブログ仲間と繋がったとき、大学生ブロガーめっちゃいるやんって思いますが、

リアルの友達ではあまりいないですよね。

 

ある思考実験をしたいのですが、

思考実験 (しこうじっけん、英:thought experiment  独:Gedankenexperiment)とは、頭の中で想像するだけの実験

 

周りの人がみんなブログを書いていたと想像してください。そしたら俺もやろかなーって思いませんか?

 

高校の時、部活でブログを運営していた経験ありませんか。

〇〇高校 テニス部

ありさ

きょうか

なおこ

まいか

ももか

みたいな、なんか流行ってたよね?

みんなやってたし、なんなら結構乗り気で書いてたと思う。

 

文章で自分の意見や自分の持ってる知識を発信したい人って

結構多いんじゃないかな?

ツイッターもやってる人多いし、、

 

でもブログってやってる人少ないですよね?

ブログをやってる人が少ない理由はブログをやってる人が少ないから笑。トートロジーみたいですが。

つまり群集心理によって引き起こされてると思うんです。

 

さあ、いったい僕が何を言いたいかというと

やりたくないなら→やらなくていい

やりたいけど恥ずいな〜→最初は匿名で良いから、とにかく始めよう!

ってことです。

やりたいことはやりましょう!後悔しないように。

 

僕もまず匿名で始めてリアルの友達には公表せず、

いい感じにブログが完成して来たら、公表しようと思ってます。(一番せこいやつ笑)

 

文章書くセンスないなと思ったら

 

いいんじゃないでしょうか、下手くそでも。

 

そう思う理由は2つあります。

①文章書く能力って段々身につくものだと思っているから。

②下手なら下手で笑ってくれたらいいと思うから。

 

僕はヒッチハイクをしたことがあって

最初は挫折しそうになりました。

なぜならみんなから珍しい目でみられたり、笑われてるのを自覚したからです。

 

でも途中で”とあるマインドセット”を持つようになってから平気になってしまいました。

それは、”自分の姿を見て笑ってくれたらそれでいいや。僕はその人の幸福に少しは貢献している”

というマインドセットです。

 

「笑われてもいーや」って開き直ると行動するのが楽になると思います。

僕もまだまだ下手くそです。

自分で見ても読みづらいなーって思うことよくあるので、文章術勉強中です。

大学生ブロガーが増えることを期待しています。
ではではさようなら。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です