浪人生の体験談|大学生活序論

どうもー京大生ブロガーのくーちんです。

今回は僕の友人から浪人の体験談を聞いたので、

浪人生活とはどんなものか?

浪人の時の心境

浪人を通して得られたもの

などを話していこうと思います。

くーちん
ではお願いします。Mさん
Mさん
よろしくお願いします。

1年目、京大に落ちた時の心境

くーちん
まず、1年目京大に不合格だった時の気持ちを聞かせてください。
Mさん
受かったやろうなとは思っていました。でも落ちました。

あっ、落ちたーーーーーー。予備校探さな。って感じでした。

【小ネタ】卒業旅行の温度差

Mさん
受験後に卒業旅行がありました。

合格した友達は気を遣ってくれたけど

素敵なキャンパスライフを待ち構える大学生VSもう1年勉強する運命にある浪人生

の対比がとても辛かったです。

【小ネタ】近所にじわじわと広がる噂

Mさん
自分が試験に落ちた事が近所にじわじわと広まるようになりました。

毎日予備校に行く姿を見られて「あの子は浪人したのか」とみんなが察します。

それが辛かったです。

予備校の決め手

くーちん
予備校はどこに通ってたんですか?
Mさん
駿台です。決め手は「大手である事」、「家から近かった事」この2点です。

もし迷っている人がいるのであれば、大手で家から通える距離にある予備校を探してみましょう。

他にも各予備校の案内を見るなり、口コミを聞くなり、情報収集をしっかりしましょう。

浪人生の1日

くーちん
浪人生の一日を詳しく教えてください。
Mさん
浪人生は朝に予備校行って授業をひたすら受けて夜に帰る。これが基本です。

1日に授業は6コマ、7コマあります。もう学校みたいな感じです。

そう!駿台に関しては、クラスの担任も存在しますよ。

授業が終わったら、自習スペースで勉強します。

家ではあまり勉強せず、予備校で集中して勉強すると決めていました。

ほとんど遊ばない

くーちん
遊んだりはしましたか?
Mさん
ほぼ遊んでません。

駿台にはカウンタースペースがあって、そこで友達とおしゃべりばっかする人を見て

「あの人落ちるな」と陰で言う風潮があります笑。

私はあまりおしゃべりはしませんでした。「あっち側に行ったら落ちる!」と言い聞かせていたので笑。

講師のレベルが凄い!

くーちん
駿台の授業はどうでしたか?
Mさん

とにかく講師は教えるの上手いし、面白い人だらけ。個性派しかいません笑。

ずっと聞いていても飽きません。私は駿台の授業で寝たことありません!!

くーちん
寝たことがないんですか!!よっぽど面白いんですね!!

2度目のセンター試験

Mさん
…いつも通りの実力を出せば大丈夫と、とにかく焦って大コケしないように落ち着かせた。

浪人してもう一度基礎から叩き込んだから、1年目より良かった。

自信があった世界史、日本史は高得点だったけど、最後まで不安感があった生物、数IIBはやはりそこまで伸びなかった。

2度目の2次試験

Mさん
…もはや何も恐れることはないという強い気持ちで望んだ。

これで落ちたら仕方ないと思えるくらい頑張ってきたから。

感想は、、あまり覚えてない。英語の出題形式変わったなぁというくらい?

合格した!!

Mさん
…喜びというより安心、ほっとしたという気持ちが強かった。

この1年間はプレッシャーや自分の弱さとの戦いだったので、最後いい結果が出たことは報われた気持ちになった。

結局浪人して良かったか

Mさん
…浪人するまではそんなに実力ないのに周りに期待されてプライド高め優等生だった分、

落ちた時はまさかと思ったし浪人することが恥ずかしくてたまらなかったけど、

その挫折経験があったからこそ1年間過信せず本気で取り組めたので、浪人してなかったら今の自分はないなと思います。

最後に受験生にアドバイス

Mさん
…浪人したからといって必ず第一志望に受かるとは限りませんが、

どんな結果になろうとも自分と向き合ってやりきったと最後に思えるように今を全力で頑張ってほしいと思います。

(浪人生へ)大学入ったら浪人のビハインドなんて全く問題ないので気にしないで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です