MacとWindowsの違い

どうもー京大生ブロガ―のくーちんです。

今回は皆さん誰もが使うであろうパソコンの話。

だいたいMacかWindowsで意見が分かれます。

MacとWindowsの違いやそれぞれの特徴を書いていこうと思います。

MacとWindowsの違い

マウスのスクロールが逆

f:id:kuutin:20180821223629p:plain

Windowsはマウスのホイール(マウスのコロコロの部分)を下に転がすと画面は下に移動します

Macは逆にマウスのホイールを下に転がすと画面は上に移動します。

Macおかしいやん!!

って思う人いるかもしれませんが、

Macユーザーは慣れてしまい、むしろWindowsを久しぶりに使った時に調子が狂います。

紙を手で上にスライドした時

目線の先には、紙の下の部分が見えるようになります。

このようにMacのスクロールの向きが我々の人間の感覚には近いです。

もし気に入らないなら設定を変更することも可能です。

ショートカットキーが違う

WindowsにはあってMacにはないショートカットキーがあります。

漢字、無変換、変換キーなどがそうです。

またWindowsのCtrlキーはMacではCommandキーに置き換えられます。

だから、コピーはそれぞれ  Ctrl+C,  Command+C  でOKです。

ペーストはそれぞれ  Ctrl+V,   Command+V  でOKです。

しかし、もっと高度なショートカットになると、

WindowsとMacで操作が変わってくるので、パソコンを移行した時注意しましょう

例えば、ブラウザ上での操作やエクセルのショートカットがこれにあたります。

詳しい情報は下のリンクを見ると良いでしょう。

allabout.co.jp

トラックパッドの滑らかさ

トラックパッドとは、下の写真のここ!と書いてある部分です。

ここの感度がMacとWondowsで全然違います。

f:id:kuutin:20180821223659p:plain

正直Macの方がなめらかで僕は好きです。

あ~、気持ちいい~ってなります。

Windowsは言葉で伝えにくいですが、

カリカリ、ピュッピュッ!って感じです(笑)

Macの方が値段が高い

もちろん性能によって値段が変わるので、一概にMacが高いとは言えませんが、

ほぼ同じ性能(メモリ容量とか動画編集がしやすいとか)ならば

Windowsのほうがお手頃な価格で買えます。

これがWindowsユーザーが多い一つの理由ですね!

Windowsの長所

基本的に対応するソフトウェアが多いのがWindowsのいいところ

特にMicrosoft Office(ワード、エクセル、パワーポイントなど)が使えるのは、でかすぎます。

というかMacでMicrosoft Officeが使えないのが痛すぎます。

大学のレポートやゼミ発表、また仕事のプレゼンなど

多くの日本人が使います。

パソコンには必ずMicrosoft Officeが入っているんだ!

と思っている人もいるでしょう。

違います。Macにはありません。

僕もこれを知らずMacを買って、「あれ?ないじゃん!」ってなりました。

しかしMacでもPages, Numbers, Keynoteというソフトがそれぞれ

Windowsでいうワード、エクセル、パワーポイントに対応します。

完全な互換性はありませんが、それぞれファイル変換することもできます。

安心してください、Macで文書作成、データ処理、スライド作成が全くできないわけではありませんので。

Macの長所

何よりiPhone と情報を共有できるところが強み

f:id:kuutin:20180821223750p:plain

Macを買ってよかったと思える一番の理由がこれです。

iPhoneユーザーならば、icloud連携によってiPhoneで撮った写真やiPhoneで書いたメモが

何かケーブルやコードで繋ぐことなく、無線でデータがMacへ保存されます。

僕はブログを作成するとき、まずいいネタが思いついたら

すぐスマホのメモ機能を使ってメモします。

そしてある程度内容を充実させて、最後の総仕上げをMacでやる感じです。

これによりいつでもどこでもブログ作成ができる感覚になります。

またAirDropという機能はもっと強力です。

これは写真、ファイル、メモなどをクラウドを経由せず直で送る機能です。

スマホとMacが近くにあれば送ることが可能です。

f:id:kuutin:20180821223753p:plain

結論

そこまで差がないのではないか

機能面で小さい違いはあるものの大きな違いはないと思います。

なので僕はシンプルでおしゃれなMacを今は使っています。(笑)

にわかが何を言ってるんだ!!

windowsに決まってるだろ!!

と言われるかもしれないですね。

何か特別な専門のことをする場合はよく考えてから選ぶべきですが、

レポートを書いたり、文書を作成したり、連絡取り合うくらいの大学生ならば、好みで選べばいいんじゃないでしょうか(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です