【大学生】食費を浮かす4つの秘訣

どうもー、京大生ブロガーのくーちんです。

大学生はお金がかかりますよね。

親に仕送りを出してもらう人もいるし。

生活費の中でも、一番使い方に差が出るのは食費。

食費が高くて困ってる人いませんか?

食費を浮かす戦略は大きく4つあります。

食堂に行く

理由は食堂は安いからです。

500円で済ますことも可能です。

丼系を頼んでしまうと少し高くなるので、

僕は白米をよく頼みます。

白米はMサイズで130円ほどです。それに加え、タンパク質、野菜を取れば栄養的にばっちりです。とんかつ、ハンバーグ、鯖の塩焼きなどを頼んで、ご飯と一緒に食べます。

日本人特有の口中調味です。

しかしさらなる高等テクニックがあります。

それは、「ご飯を家から持っていく」です。

おかずを作るのはめんどくさいかもしれませんが、ご飯を炊くぐらいなら簡単ですよね。

ジップロックとかが便利ですよー。

ご飯を炊いて持ってくることで100円〜200円を浮かすことができます。この100円〜200円のために数分の時間を割くかどうかを自分でしっかり考えてみるといいでしょう。

食堂ではおかずを買うだけです。

なので昼飯は300〜400円で済みます。

女子大生は自分でお弁当を作る人もいますね。

これは最高に食費が浮きます。

料理の技術も上がりますし一石二鳥かも。

飲食店でバイトする

f:id:kuutin:20180817165702j:plain

これは飲食店の賄いを食べて食費を浮かす方法です。主に夜ご飯に使えます。

お金を稼ぎつつ、食費が浮かせるので

非常に合理的な選択だと思います。

何と言っても外食を食べてるようなものなので美味しいんですね!!

僕はラーメンが大好きなのでラーメン屋さんでバイトして賄いを食べてます。

大好きなラーメンが無料で食べれるなんて幸せ( ^ω^ )

バイトは賄いも考慮して選ぶといいですよ。

先輩とご飯に行く

これは後輩として振る舞える1.2回生の時期に使える方法です。

サークルや体育会に所属する人は1.2回生のうちに先輩とたくさんご飯に行っておきましょう。

先輩に奢ってもらうのは申し訳ない、、、

そういう考えは捨てましょう!

先輩はご飯に誘ってくる後輩が大好きです。

奢った時にめっちゃ感謝してくる後輩はもっと好きです。

逆に誘ってこない後輩は

「話しかけづらいなー」とか

「気を遣ってるのかな」と先輩たちは思ってます。

奢ってもらって可愛がってもらってメリットしかないですよ!

もやしを食う

f:id:kuutin:20180817171031j:plain

何が言いたいかというと、安い食材を食うということです。安い食材な代名詞がもやしです。

もやしはいろいろな味付けができます。だから飽きません。

安いもやしの相場はだいたい30円くらいです。

たまーに10円とか1円で売ってるやばいスーパーもありますね笑。

もやし以外に安くてコスパの良い食材は豆腐です。タンパク質が豊富なので豆腐も重宝しますよ。

というわけで食費を浮かす4つの秘訣でした。

バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です