一人暮らしと実家のメリットデメリット

今回は、一人暮らしと実家のメリット&デメリットを比べてみたいと思います!

一人暮らしを考えている人に参考になれば嬉しいです。

そもそも一人暮らし(下宿)と実家の割合は?

一人暮らし、実家の割合はどうなっているかというと、

自宅(実家)     58.1%

一人暮らし      37.1%

学生寮        2.3%

学生寮以外の寮 0.9%

だそうです。

※ベネッセ教育総合研究所より引用

リンク:居住形態、通学時間 大学生の学習・生活実態調査報告書

意外と自宅(実家)の人多いなという印象でした。

僕の通う京都大学は、全国各地からやってくるので、下宿生がたくさんいます。

なので下宿生と実家生の割合は、大学によりけりですね。

一人暮らしのメリット

遠方から入学する人の多くは一人暮らしをすると思います。

親元から離れて一人で生活するのは、不安もありつつワクワクして胸が踊ることでしょう。

一言で言うと、

「自分の好き放題に暮らせる」

親の干渉がない、何をしても何も言われない

「勉強しろ」「はよ風呂入れ」「はよ寝ろ」

言われてムッとすることなーんにも言われません。

親に何か言われるんじゃないか、、

この心配がゼロになります!

心の余裕が半端ないです。

全ては自分のペース。あなたが王様👑

友達とか家に連れてきて遊べる

実家だと親が「部屋汚いからあかん」などと言われ友達を呼びにくいが、ひとり暮らしだと気軽に呼べる。

何とかパーティとか開催しちゃう。(で、うるさくして近所から苦情入る)

遅く帰ってきても大丈夫

帰りが遅くなってもガミガミ言ってくる人はいない。気を使わず朝帰りできちゃう。(で、昼夜逆転)

好きな番組を観れる

兄弟とチャンネルを奪い合うことなく、あなたが観たいものを観たいときにみれる。

自分の好きなインテリアにできる

自分の好きなもの達に囲まれて生活できる。あなたのお城だから。

f:id:kuutin:20180810155747j:plain

一人暮らしのデメリット

一言で言うと、

「全部自分でしなければいけない」

特に洗濯はだるい

下宿をするとこんなに洗濯という行為がだるいものなのかと思い知らされます。

洗濯は、洗濯機に入れて洗剤投入、洗濯完了すればハンガーにかける、乾いたらたたむ、とめんどくさい作業のオンパレードで家事界ではだるいランキング1位です。

この手強い仕事に屈した下宿生は多く、何日も洗濯物をほったらかしにする人もいる。

自炊も飽きてくる

理想の一人暮らし生活が始まった夢と希望でいっぱいの大学1年生は

一人暮らし生活1日目に自分で作った料理をツイッターでアップする。

そしてみんなから

「〇〇ちゃんの作った料理美味しそ〜」とか言われちゃったりして、

「自炊頑張るぞ!!」ってリプライするが。

1ヶ月後には、スーパーの半額の惣菜を血眼になって探しているだろう。

安心して、みんなそうなるから、、、

自炊は安く済むのは事実です。

しかし、大学付近の定食屋や、スーパーで買ってきた惣菜やインスタント系のものを買うのも結構安いんです。

もちろん、自炊の方が安いです。でも時間はかかるし、作りすぎて食べすぎて結局お金かかるとか、献立考えるのめんどくさいとか、本当に疲れますよ。

だから、スーパーの惣菜でいいや、定食屋でいいやってなるんです。

掃除も怠ってしまう

一人で暮らしているので、あまりゴミは出ません。

でもしばらく掃除をほったらかしにしておくと、髪の毛や小さいごみくずで床は汚くなります。

定期的に掃除をする必要がありますが、めんどくさいですね。

病気になっても誰も助けてくれない

風邪程度なら自分の力で薬局に行けるかもしれません。

ではインフルエンザにかかったらどうでしょう。

外に出るのは大変です。誰か看病してくれる人がいてくれたらなあと思うはずです。

滅多にはないですが、急に何か病気を発症する可能性だってあります。

そういう場面に備えて最低風邪薬はあらかじめ買っておいた方がいいかもしれません。

最高の予防策は、「彼氏、彼女を作ることです。」

一人なので寂しい

人間は人と関わることでエネルギーをもらいます。

一人暮らしを享受していても、ふとした瞬間に寂しさを感じることがあります。

虫が出たら自分が退治しないといけない

今までなら、頼もしいお母さんやお父さんが退治してくれた虫。

それも今度は自分が退治する番です。

強敵はGです。ゴキブリです。

クモも苦手な人には強敵かもしれませんね。

怖かったらあらかじめゴキジェットやバルサンでも買っておきましょう。

心霊番組が見れない

家族と一緒ならみれた心霊番組も、もうガチで見れなくなります。

1つ楽しみを失いましたね。

実家のメリット

一言で言うと、

「お金と手間がかからない」

洗濯物が勝手に畳まれて置かれている

洗濯しなくていいのが、自宅の魅力の1つです。

この洗濯の作業がないだけでかなりの時間が生まれます。

毎日実家生のあなたのために時間を割いて洗濯物を畳んでくれる

お母さんに感謝しないといけないですね

お金がなくても冷蔵庫を漁って何か食える

実家生は食費がかかりません。

なぜなら、料理を作ってくれるから。

それと冷蔵庫に何かしらの食料があるから。

極限にお腹が空いた時は

冷蔵庫にある食パン、豆腐、卵、納豆、ヨーグルトを漁って食べれば

空腹をしのげます。

お金を食費以外のものにかけられる

食費がかからないということは、お金が余るということ。

本を買ったり、ショッピングしたり、遊園地に行ったり

できるので有意義な時間が過ごせます!

風邪をひいたら心配してくれる、看病してくれる

風邪を引いたり、インフルエンザにかかったら

親は異常に優しくなります。

風邪薬や熱さまシートを買ってきてくれたり

おかゆを作ってくれます。

身の危険が少ない

盗聴器とか空き巣とかストーカー 。

まあ滅多にないですけど、少々心配ですよね。

特に女性で下宿しようと思っている人は。

実家で暮らせばこれらの不安は解消されるので

すごく気が楽ですよ!!

実家のデメリット

一言で言うと、

「依存状態と自由度の低さ」

将来家事ができなくて困るかも

特に洗濯と料理が出来ないと、

将来困る可能性がありますね。

あと恋愛パートナーが出来た時に頼りにならないと思われるかも。

なので暇なときに自分で

料理を作ってみたりして経験値を積んでおくと良いですね。

通学大変!

自宅生は大抵、家から大学まで遠いです。

この通学時間にいかに有意義な時間を使うかがポイントです。

しかし実際はスマホをいじったりと無駄な時間を過ごす人が多いです。

また1限に間に合わない確率は高くなります。

下宿生より早起きする必要があるからです。

イメージがよくない

「私たちは下宿して家事も頑張っているのに、あなたたち実家生は

「ママ〜ママ〜飯作ってお〜〜、バブ〜」とか言ってんでしょ!」

みたいに思われたり、、、はしないので安心してください笑。

でもちょっと思われてるかもしれませんね、

なんというか自立できてないみたいな印象を持たれることは事実です。

まあ気にしなければ問題ないです!

というわけで一人暮らしと実家を比較してきました。

まあ人間いつかは自立します。

その自立するタイミングはできるだけ早い方がいいと思います。

でもお金の問題もあるし安易に下宿をする選択が取れない人がいます。

しっかり親と相談して下宿するか実家で過ごすか決めましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です