絶対行くべし!京都のお祭り【春夏編】

こんにちは

わっしょーーい!🏮🏮

せっかく京都の大学に通っているのだから、歴史ある京都のお祭りを楽しまないと損!!

というわけで、数ある京都のお祭りの中でも、欠かすことのできない有名なお祭りをまとめました。全部で4つご紹介します!

葵祭 @下鴨神社&上賀茂神社

正式には賀茂祭といって、毎年5月15日に行われる。平安時代、「祭」といえばこの賀茂祭を指したくらいには国民的行事だったらしい。

f:id:kuutin:20180725011720j:image

路頭の儀では、平安貴族の装束をまとった人々が行列をなして歩く。

毎年の大まかなスケジュールは、

京都御所 出発(10:30)〜下鴨神社(11:30)〜上賀茂神社 到着(15:30)

勅使代を中心にした本列と、斎王代を中心にした女人列があって、色んな役職に応じた華やかな衣装がすごい!

葵祭といえば、源氏物語で、紫の上と六条御息所が車争いした場面は有名だよね!(文系マウント)

他にも、下鴨神社糺の森で5月3日に行われる前儀の流鏑馬(やぶさめ)神事など、行列以外にも注目行事あり。

▷ポイント

・先頭から最後尾まで約1キロあり、全部見るとなると結構長い。

・斎王代は、毎年京都ゆかりのお嬢様が選ばれる。美人で超お金持ちな方ばかり…!

・葵祭に興味がなくても、烏丸通・河原町通沿いの交通網に影響があるので要注意。

・授業の空きコマの暇つぶしに、是非。

祇園祭 @八坂神社

元々御霊会から始まった祇園祭。7月1日から1ヶ月間にもわたって行われるが、私たちが言ういわゆる祇園祭とは「前祭(さきまつり)の宵山」(7/14-16)を指す。

f:id:kuutin:20180725011436j:image

でもせっかく行くなら、無形文化遺産にもなっている山鉾にも注目してほしい。各鉾、色々な逸話や故事に基づいていて由来を学ぶだけで面白いし、装飾も非常に豪華。私の一押しは、蟷螂山(なんでカマキリ?なんで?…教えなーい!)

f:id:kuutin:20180727091704j:image

コンチキチン♪宵山もよろしゅうけど、山鉾巡行を見ーひんと京都人でおまへんわ。(誰)

▷ポイント

・通り沿いのお店が祇園祭だけのメニューとか売ってて食べ歩ける。

・山鉾ごとに御朱印があって集めて回るのも楽しいだろう。

・大学入学後すぐいい感じになった男女が付き合い出すのが祇園祭。夏に向けて彼女が欲しい男子が気になるあの子を誘うのも、祇園祭。
・「クッソ暑い中人がゴミのように集まる人混みによーいくわ」←負け惜しみ
・リア充のイベント??それは怨霊に失礼だ。ホンモノは一人でも行く。

宵宮祭 @伏見稲荷

毎年土用入りした直後の日曜か祝日に行われる本宮祭の前夜に行われる宵宮祭。見ものは、境内にある数千もの提灯に灯をともす万灯神事

f:id:kuutin:20180725011512j:image

伏見稲荷といえば千本鳥居、提灯で照らされながら夜歩くのは別格に美しい…。異世界感MAX!

▷ポイント

・めっちゃ混んでる。年1回だもん。それでも行く価値はある。(点灯のちょっと前に行くとあまり混まずに登れたかなぁ…)

・暗い上に山で人も多いので、足元はしっかりしたものにすべき。

・狐のお面がいっぱい売っててアガる。(語彙力)

・テスト期間とダダ被り…。超計画的に勉強した結果の気晴らしになるか、勉強からの現実逃避になるかはあなた次第。(個人的にはテストを理由に行かないのは勿体無いと思う)

御手洗祭 @下鴨神社

毎年土用の丑の日の前後に行われる御手洗(みたらし)祭。又の名を、足つけ神事(手洗って書くけど、つけるのは足だよ)

f:id:kuutin:20180725011620j:image

この冷たい御手洗池に足をつける。大人の膝くらいまでの深さがある。とっても冷たい!

入る前に300円払ってろうそくをもらい、池の中にある種火から火をもらって献灯します。

無病息災を祈ろう!日が暮れると、より幻想的でおススメ。

水の中を歩いた後は、神水も飲める。とことん体を清めましょ。

▷ポイント

・膝まで水につかることを考慮して、短めorまくりやすいズボン、脱ぎやすい靴で。(短パン&サンダルがベストでしょう)

・週末の夜はめっちゃ混むらしい。(どうしてもインスタ映えしたいなら平日の夜、並びたくないなら平日の昼間に行きましょう)

・朝9時〜夜9時で割と長い期間行われるので、どこかで時間を見つけて行きやすい!(たとえ、テスト期間であってもネ)

とまあ、今回は4つ紹介させていただきましたが、最強おススメは、宵宮祭です!!

どのお祭りも京都ならではの「風情。粋。神聖。伝統」を感じられること間違いなし!

また、機会があれば【秋冬編】もご紹介したいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です