結局授業は出席した方が良いんです!

いいいきなりですが、

今多くの大学生が単位を期末テスト1発で取ろうとしているんです。

むむっ!!!!

今なんと!この楽単カードマンが単位を取る秘訣を教えちゃいます。いいんですか?

f:id:kuutin:20180724231011p:plain

今から真面目に話します。すみません。

こんにちわ、くーちんです。

僕が今から話したいことは、

多くの大学生はいわゆる「コスパ」を考えて授業に出席せず、期末テスト前になると血眼に勉強しギリギリ単位を取ってる人が多いです。僕も昔はそうでした。

しかし、そんな付け焼き刃の勉強ほどコスパの悪いものはなく

結論を言えば授業はしっかり出席した方が、、、、

f:id:kuutin:20180724231843p:plain

むしろ授業に出るほうがコスパが良いんです。

では今からなぜ授業に出席したほうが良いか、

そしてなぜ授業に出るほうがコスパが良いのか

その理由を1つずつ言いたいと思います。

理由1 テストに賭けるのは何より精神的に良くない

テストに賭けても確率が低い

僕の経験としてしっかり出席する人で留年する人はあまり見たことがありません。

留年するのは、テスト前だけ勉強する人です。

そういう人に限って、

「俺って頭良いからテスト前に教科書読んで過去問さえ解けば単位なんて楽勝だぜ、ベイビ〜」って思いがちです。僕もテスト1発勝負していた時期そう思ってました。

でも落としました

やめといたほうが良いです。確率低いです。

「自分は思ったより馬鹿なんだ!」

「教授様、僕にわかりやすく教えてください」という気持ちで生きたほうが良いです。

林修も言ってたぜ、失敗する3つの原因は

「情報不足」「思い込み」「慢心」だって。

みんな「俺は落とすような人間じゃない」って思い込んどるんでっすっよ!!

何より心臓に悪い

テスト1発勝負の人はテスト前になると

「あ〜そろそろ勉強しなマジ卍」とか

「あ〜1週間テスト勉強漬けやん、マージマジマジカ」とか

誰にもわかってもらえないこと言いますよね。

魔法戦隊マジレンジャーの呪文です。ありがとうございました。

そんな気持ちで1週間過ごすの本当に苦痛ですよね!!

テスト勉強1日目「まあ今日はこんくらい勉強すればえっか!」

テスト勉強2日目「今日もこんなもんでえっか!」

テスト勉強5日目「意外と時間足りねーな!やばいやばいそろそろ本気だそ!」

テスト勉強6日目「明後日テストやん!やーばーばばい、やーばーばばい、やーばーばばいやいやい、きいて、とか言ってる場合じゃない」

テスト勉強7日目「明日テストか、とりあえず明日の分だけ勉強だ!」

テスト1日目「明日の科目は何も勉強してなかった、、、今から徹夜だ!うわなんかテンション上がってきた、ポンポンスポポンポンスポーンポンポン

テスト2日目「徹夜して〜単位取れると思っていーたーらーー♪結局昼まで寝てましたーーー♪っちっくしょおおおおおおおおお!!!!

そして月日が経ち、、、留年確定!

「あーいとぅいまてーーーん!!」

とエンタのネタを織り交ぜて苦痛の日々を想定して見ました。

誰が「スベりブロガー」だこのやろう!!

f:id:kuutin:20180810001129p:plain

「ブログ界に寒ーい旋風をまきおこすのは、この男〜〜!」

じゃねーーんだよ。

だいぶ話逸れましたが、出席していれば、テスト前は優雅な日々なわけです。

「出席してる奴らばかじゃねーの?」とテストに賭ける奴らは思っているのと裏腹に、「テスト前必死こいて勉強してんのバカジャネーノ?」と思っているんです。

結局要する時間と労力はあまり変わらないということなんですね!

理由2 出席をしていれば、知識が長期記憶として残る

テスト1発勝負は短期記憶なのですぐ忘れる

テスト前にだけ勉強する場合、

理解しようとしていたら時間がかかってしまうので、暗記で乗り切ろうとしがちです。

要は付け焼き刃的な勉強なわけです。

テスト終わった途端に「あ、もう忘れてしまった」みたいな記憶はありませんか?

それこそコスパの悪い勉強と言えませんか? 

勉強は今後その知識を使うために勉強するのです。

忘れてはいけません。右から左に流してはいけません。

ちゃらちゃっちゃっちゃらっちゃ〜♪

ほんと僕エンタ好きですね。

エンタっ子やったわ〜、なんやねんエンタっ子って。

真面目な話すると、

短期記憶を司る海馬から長期記憶を司る側頭葉に情報が移転すれば、

いつまでも記憶を維持できるそうです。

そして、短期記憶から長期記憶に移すのは特に重要なのは、

論理を使う、理解して覚える(丸暗記はNO)

忘れて覚えて忘れて覚えてを繰り返す

この2つです。

ストーリーや論理を意識して覚えたほうが、この情報は重要だと脳が認識して記憶しやすくなります。

また長期記憶に定着させるには、一回覚えるだけじゃ無理なんです。

一回忘れる必要があります。忘れかけた頃にもう1度知識に触れた時、脳が必要な情報だと判断します。だからある程度の期間を準備しないと長期記憶は生まれません。

これを知るとテスト前だけの勉強は記憶の仕組み的に最悪の行為

だと思いませんか?

また1回忘れてかなりの時間が経ってしまったら、イチから勉強するのと変わらなくなるそうです。テスト前だけの勉強の時間は無駄だったわけですね。怖いですね、、。

理系は特に1回生で習う線形代数微分積分が3.4回生で習う専門科目や大学院入試で必要になってくるので

理系科目に関しては付け焼き刃の勉強はお勧めしません!

理由3 テストが悪くても、出席を毎回していればたとえ60点以下であろうとも教授の優しさで 単位をくれることがある

長い見出しですが、読んで字のごとくです。

大学の授業の出席点は、テストがあかんかった時の救済措置的な意味合いを持つ時があります。

もちろんそうじゃない授業もあるし、全てがそうとは言い切れません。ご注意を。

教授の目線になって見てください。

まずは事例1から

めっちゃ可愛い女子大生が、毎回出席してくれて、でもテストが悪かったとします。

成績は単位取得の基準より1点だけ低かったとします。

そしてその子が泣きながら

「〇〇先生の授業は大好きでした、でもテストの大問2のところだけ勉強してなくて、、テスト全然ダメでした、、ぐすん涙」とか言って駆け寄ってきたら

f:id:kuutin:20180725011331p:plain

絶対単位あげますよね!!

「あっ!!採点ミスってたよー、ごめんね。本当は単位取れてるよー」

って言いますよね。

いやお前が女に弱いだけやないかーーい

では、事例2

めっちゃチャラい男が、

「俺パリピだぜーー、ふぅぅぅぅぅぅぅぅいえええぇぇぇぇいい!」みたいな事言ってそうな男が、テストの時だけやってきました。

でもテストの点数は結構良かったんです。「あ、勉強したんだなと」

しかし成績は同じく1点足りませんでした。

そしてその男からメールが来たのです。

「今回単位を不認定されたパリピ田パリ男と申します。

授業に参加出来なかった理由としましては、家計が苦しくてアルバイトを優先していたからです。しかし授業に参加出来なかった分、教科書を舐めるように熟読し勉強したつもり。どうか単位を認定してくれないでsy、、、、

いやゼッテー単位あげねーから!!

ってなりますよね。アルバイトしてたとか嘘でしょ。てか夜とか授業のない時にしろよ。

知識はしっかり習得したアピールもうぜえわ。パリピ田パリ男って、、

パリピはもっとキラキラネームだろ!!黄熊(ぷぅ)とか、、

まあこんなメール送ったの2回生の頃の僕なんですけどね笑

もう一度言います。上の例は僕のウガンダ、いや、歪んだ偏見です。

もちろんそうじゃない授業もあるし、全てがそうとは言い切れません。ご注意を。

何が言いたいかというと、教授も情がある人が多いということです。

最後に

あとこれもを言わしてくれ!

テスト1発組は、毎回の授業の時間に何をしているかというと、

意外と何もしていません。

確かに、他にやりたいことがあって授業にはいかず、テスト前だけ頑張る。これはありかもしれません。でも多くの人は授業が面倒だからテスト前だけ頑張る。

毎回出席する方が体力的、精神的に絶対楽です。

しかし、教授によりますがめっちゃダラダラ講義する先生や無駄な雑談する先生いますよね。そういう授業は板書をしっかり取り、重要なことを話している時だけ聞いていればいいのです。それ以外の時間はスマホをいじったり内職(レポートや宿題)していればいいでしょう

そういう訳でふざけた部分も多かったが割と本気(マジ)で私は

出席することの重要性を感じている。これを機に出席する人が増えたら嬉しい。

ではではさいなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です