大学生がバイトで月10万稼ぐ心構え

「お金が足りないからバイトするぞー」

「○○のコンサートに行く金を貯めたい」

色々な理由で大学生がバイトをすると思います。そして月10万くらい稼ぎたいという人もいるのではないでしょうか?

しかし10万稼ぎたいと思いながらも様々な理由から稼がない人をよく見かけます。

今回は稼げない心理と稼ぐための心理を話したいと思います。

(*アルバイトをしなくとも、投資やブログ、アフェリエイトでお金を稼ぐ能力がある人はそっちでガッポリ稼ぎましょう)

ではなぜ10万稼げないのか?

まず一つに、

「バイトは人生の無駄だ!」

「やりすぎてはいけない」

「最低限にしておけばよい」という考えが根底にある人が多いからです。その考えは半分あっています。例えば将来研究者になりたい人が飲食店のバイトをしたところでバイトで得た知識はそれほど将来で生かせることは出来ません。人生やりたくないことだけやるのは嫌です。当たり前です。

でも、、、、、でも、、、、、、

これは僕の個人的な感想ですが、、、

バイト月10万は余裕であり、バイトの時間を除いてもありあまるほどの自由時間があると思います。

「バイトは人生の無駄だ」と言う人に限って、毎日を無駄に過ごしているような気がします。

もちろん自分のやりたいことを精一杯やるためにバイトをしないと決断するのは素晴らしいことだと思います。

稼げない理由の2つ目として、

「月10万稼ごうと思うと結構シフト入らないといけない」

という固定観念があることです。

そんなことはありません。

しかしコツはあります。小刻みにバイトを入れてはいけないということです。やるなら6時間7時間バイトする。これが重要だと思います。

時給も900円ぐらいで十分です。家庭教師などは一見時給が高くて稼げそうですが1回1.2時間しか入れなくて結局稼げないことが多いです。なので飲食店などで6時間バーンと入る。さらには掛け持ちして6時間と6時間で1日12時間入る日を作るのはおススメです。

「1日働くのは勘弁して」って言いたいところですが毎日2時間とか入るほうがよっぽど苦痛です。

なんか精神論になってしまいましたが、

めっちゃまとめます。

①出来るだけ長時間バーンって入ったほうがバイトは楽だよ

②月10万稼ぐくらいバイトしても自由な時間は有り余っていると思うと良い

③そもそも月10万稼ぐ気ない、または必要ない人はこの記事は読む必要ない

これだけです。さあて、バイトがんばろー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です