ラーメン屋でのアルバイトの実態

皆さんはラーメン屋さんでアルバイトをしたことがあるだろうか?

私はやったことがある、というか現在進行形でやっているので、

「これからラーメン屋さんで働こうかな〜」

「ラーメン屋の賄い食いたいお〜」

と思っている人に参考になればいいと思う。

みんなが気になる項目を挙げた。

では順番に説明していこう。

ラーメン屋のアルバイトの実態

仕事内容

ラーメン屋での仕事内容は大きく分けて

麺場、タレのセット、ご飯物、ホール、皿洗い に分かれる

麺場は、麺を茹でて時間を計り時間がきたらテボを持ち上げてチャッチャッ!

f:id:kuutin:20180703105004p:plain

この仕事は大体店長や社員など地位の高い人がやる仕事。

でもバイトがやっている店も結構あるそうだ、この記事を書いている私自身もたまにやる。ここの仕事を「麺場」と私の店では呼ぶのだが、この呼び方は一般的らしい。

しかし、麺場の人間はものすごく頭を使う。

なぜなら麺の種類が違えば、茹でる時間も違ってくる。

2人や3人のお客様に同じタイミングでラーメンを提供するには、麺を麺茹で機に投入するタイミングを種類によってずらす必要がある。

1人が細麺(1分)もう一人が中太(3分)ならば、

中太麺を入れて2分後に細麺を入れる。

この例だけなら簡単そうに見えるが、次々とお客さんが来た時はかなり大変である。

計算が得意な人ならば楽しい仕事であろう。

何より、

「ラーメン屋でバイトしてる感」

が一番あるのは麺場である。

タレのセットはその名の通りタレをセットする。

「タレってなに??!!」って人のために、ラーメン学基礎論 第2章 「タレ」を今から講義していく。

ラーメンの液体部分は「スープ」と「タレ」で出来ている。

スープというのは液体の大部分を占める必要不可欠な要素だ。

しかしこのスープだけでは味が物足りない。(※店によってはスープしか使わない店、スープが味を決めていることもある)

多くの店はタレという味を決める要素がついている。

タレは例えば醤油だったり味噌だったり。同じスープでもタレが違えば別のラーメンに変身する。

〜講義終了〜

このタレのセットも重要な仕事であり、「ラーメンはこうやって出来ているのか」とわかるようになる。

ご飯物もラーメン屋には欠かせない。多いのが、普通のライス、炒飯、チャーシュー丼あたりだろう。餃子や唐揚げがある店もあるし、サイドメニューは店によって特徴が様々である。

ホールは他の飲食店と変わりない。ただ「食券制」か「レジで会計制」かで大きく仕事内容は変わる。食券制はお客さんを案内するだけでいいのである。

皿洗い

は嫌な人にとっては嫌であろう。手が油ギトギトになるのは確実。匂いもあんまり取れない。特に女性はこのことを想定しておいたほうがいいだろう。

忙しさ

これはまず結論を言おう。

「店によって違う。曜日や時間帯によって違う」

どんな店でも台風が来たり、雨が降ったりする日は人がこない。平日より休日の方が人は来る。これは当たり前のことである。

ただ多くの人が知りたいであろう事は、他の飲食と比べてどうかという事である。

ここで1つの不等式を提示したい。

ラーメン屋のMAXの忙しさ>他の飲食のMAXの忙しさ

(※ラーメン屋はある程度人気な店とする。)

例外はあるかもしれない。「そんなの間違ってるよ!」と言われたら、ごめんなさいって感じだが、僕はこれを通して言いたいことがあるのです。

人気ラーメン店で働いたらクッッソ忙しい!!

ただそれだけです。私の店の名前は公表できませんが、結構有名な店らしいです。

実際日曜日の夜とかはマジでヤバイと小学生並みの感想しか出てこない程ヤバイんです。気が休まる時間がないのです。ある作業をしている時に次しなきゃいけない作業が3つくらい浮かんできてそれをやったらまた新しい作業が、、、みたいな感じが2.3時間ぶっ通しです。

でも暇なときは本当に暇ですよ。(特に雨が降った時)

だからアドバイスとしては、楽したいならラーメン屋はお勧めしないということです。

賄い

まず私の店は賄い食べ放題です。時間はバイトする前、バイトした後どっちでもいいです。どんなラーメンでも食べていいですし、大盛りにしても大丈夫です。

最高でしょ?

他のラーメン屋さんの賄い事情を調べていると、時間が決められていたり、少しお金を払わなければいけなかったり、ルールは違うみたいです。

しかしラーメン屋は個人経営が多いこともあり、賄いに関して寛容で無料で食べられるところが多いように感じます。

賄いの細かい決まりはバイトを申し込むときにその店の店長にしっかりと聞けばいいでしょう。

賄いにも注意点があります。

①食べ過ぎたら太るということ

②ラーメンの種類が少ない店だとすぐ飽きる

なので例えばコッテリラーメンしかないような店は少し危険です。

時給

他の飲食店と特に違いはないでしょう。

ただしラーメン屋は深夜に働くこともあるのでその場合は深夜手当がつきます

テンション

ここがラーメン屋で働くかどうかの大きな分かれ目になると思っている。

どういうテンションなのかだ。

これも店によって様々だが、多くの店はテンションが高い。

「いらっっしゃいまあせええええ〜〜〜〜!!!どうぞおお〜〜!!」

「〇〇いただきまあしたああ〜〜!!」「あいよおおお〜!!」

「おおきに!ありがとうございましたああ〜〜!」

私は普段「おおきに」なんて言葉は絶対使わないが、バイト中は使う。

声を張り上げて、笑顔で言う。これはしょーみ慣れます、心配しないで

私は結構おとなしい性格だったにも関わらず、ラーメン屋で働くことを決意。

最初は恥ずかしかったけどもう平気、友達が食べにきたらちょっとまだ恥ずかしいけど、、

ここでアドバイスです!

自分のシャイな性格を直したい、もっと明るい人間になりたいと思っているあなた!

ラーメン屋でバイトしましょう!!!!!

ラーメン屋で働くことでそれらを克服すればいいのです!!(超ポジティブ)

結論

賄いが美味しいというメリットがあるが、

忙しい時があったり、テンションあげないといけなかったりとしんどい部分もあります

でも総合的に見ればたくさん勉強になるバイトだなと思うのでお勧めです。

あと「俺ラーメン屋で働いてるで」と言えば「おお〜」と結構言われます。

自分がバイトに求めてる条件とラーメン屋が一致してるかよく考えてから働いてみるといいでしょう。バイバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です